地域密着型ビルダーが取り組む購買DX〜ANDPAD引合粗利管理の活用と組織再編で購買業務の集約を実現したプロセスを大公開〜

  • 注文住宅
  • 不動産
  • 注文
  • リフォーム
  • ANDPAD引合粗利管理
  • 原価

建築 / 建設 × テクノロジーで、「幸せを築く人を、幸せに。」するアンドパッドがお届けする、
“ANDPAD ONE CONFERENCE”
「データ経営、そして産業のデジタル化に向かう住宅業界」というテーマで3日間にわたり、ハウジング領域のリーディングプレーヤーをお招きし業界のリアルな最前線の視点と思考、展望をお伝えいたしました。
ANDPAD ONEでは2021年11月24日、25日、26日で大盛況のうちに幕を閉じた“ANDPAD ONE CONFERENCE for Housing”の模様をANDPADユーザー限定でARCHIVE版としてお届けいたします。
明日から活かせる、現場の業務変革・経営変革のヒントとしてお役立てください!

本動画では、“ANDPAD ONE CONFERENCE for Housing”セッションより、住宅から土木、不動産やパン工房まで、暮らしに関わる全てをワンストップで行う株式会社大雄 ユーハウス事業部 設計課 課長 一級建築士 成瀬慎吾氏をスピーカーにお迎えし、株式会社アンドパッド 鐘田匠とともに、ANDPAD引合粗利管理の活用と組織再編によって地域密着型ビルダーが取り組んだ購買DXについてお届けいたします。


  • 株式会社大雄様のご紹介

  • プロローグ:変化のきっかけとANDPADとの出会い

  • 課題:100棟ビルダーに向けての変革 労働集約からの解放

  • 結果:成長に応じた業務改革

  • 乗り越えた壁

  • まとめ