大規模木造建築の最前線とこれから〜最新技術で変わる、非構造・構造材のとしての木材の活用可能性〜

  • CONFERENCE2021

建築 / 建設 × テクノロジーで、「幸せを築く人を、幸せに。」するアンドパッドがお届けする、
“ANDPAD ONE CONFERENCE”
「設計・製造・施工DX、最前線の視座。」というテーマで2日間にわたり、ビルディング領域のリーディングプレーヤーをお招きし業界のリアルな最前線の視点と思考、展望をお伝えいたしました。

ANDPAD ONEでは2021年11月9日、10日で大盛況のうちに幕を閉じた“ANDPAD ONE CONFERENCE for Building”の模様をANDPADユーザー限定でARCHIVE版としてお届けいたします。

明日から活かせる、現場の業務変革・経営変革のヒントとしてお役立てください!

本動画では、“ANDPAD ONE CONFERENCE for Building”のセッションから「大規模木造建築の最前線とこれから〜最新技術で変わる、非構造・構造材のとしての木材の活用可能性〜」と題し、株式会社シェルター 常務取締役/一般社団法人日本木造耐火建築協会理事 安達広幸 氏と、株式会社長谷川萬治商店 代表取締役社長 長谷川泰治氏のお二人をスピーカーにお迎えして、株式会社アンドパッドのVP of New Businessの今井亮介とともに、「BIMの非住宅木造への拡張性/可能性」と「デジタル木造からはじめる木造業界のデジタル・トランスフォーメーション」という2つの骨太なテーマを中心にお送りいたします。

・BIMの非住宅木造への拡張性/可能性 (00:00~28:34)


  1. 非住宅木造の事例と特徴の紹介

  2. ファブリケーターのデジタル化

  3. 最新技術で変わる、非構造・構造材としての木材


・デジタル木造からはじめる木造業界のデジタル・トランスフォーメーション(28:35~48:40)

  1. 長谷萬グループについて

  2. デジタル技術の活用事例紹介

  3. ANDPAD HOUSE 家づくりの実証実験


・パネルディスカッション(48:41〜55:02)