住宅営業の最前線に立つ半澤氏が考える、「生産性を飛躍的に向上させるタスク管理」とは

  • 注文住宅
  • 戸建て
  • 新築
  • 注文
  • 規格
  • 規格住宅
  • セミオーダー住宅
  • ANDPAD
  • 営業管理
  • 社内タスク管理

本動画では株式会社いい家創り応援ネット代表取締役半澤伸夫氏をお迎えして、住宅営業のトップセールスが行っている業務の細分化と平準化の仕組みをご紹介しています。

さらに、数多くの住宅会社の営業支援に携わってこられ、今尚現場最前線に立つ半澤氏による、ANDPADの「社内タスク管理機能」の活用法についてもお伝えしていきます。

 

『社内タスク管理機能』は社内の業務プロセスをテンプレート化し、進捗の抜け漏れを防止、一元管理できる機能です。

▼機能のポイント
1.契約までに進めなければいけない業務の進捗を管理
2.部署間で受け渡すタスクの進捗を見える化

▼特に下記のような悩みをお持ちの方におすすめです!
・業務プロセスの平準化が進んでおらず、受注までのリードタイムが長い。
・案件管理を効率化して生産性を更に高めたい。
・新人社員の立ち上げ期間を短縮したい。