ANDPAD AWARD 2022 エントリーシートの記入方法ガイド

  • ANDPAD AWARD
  • ANDPADコミュニティ

ANDPADを利用してDXを実現する先進的な企業や、ANDPADの利用度の高いユーザーを表彰させていただいた「ANDPAD AWARD 2021」。昨年に引き続き、2回目となる「ANDPAD AWARD 2022」を開催いたします!



ANDPAD AWARD 2022 特設サイト:https://page.andpad.jp/andpad_award/2022/

ANDPAD AWARD 2022では、ANDPADを活用し大きな変革を遂げたご契約企業にお贈りする「DXカンパニー賞」と、ANDPADの利用状況をデジタルにスコアリングし、ANDPADを最も使っているユーザーに対して贈呈する「ユーザー賞」の2つをご用意。

本記事では、2022年12月1日からエントリー受付を開始する「DXカンパニー賞」について、スムーズに応募を進めていただけるよう、エントリーシートの作成方法についてご紹介します。

みなさまからたくさんのDXストーリーを寄せていただけますことを、楽しみにお待ちしております。ぜひ、奮ってご応募ください!
なお、エントリーシートはこちらからダウンロードが可能です。

「DXカンパニー賞」は、「利用実績」「DXの成果」「施策のユニークネス」という3つの基準から選考いたします。

エントリーシート作成 3つのポイント

今回、エントリーシートの中にぜひ盛り込んでいただきたいのは、次の3つのポイントです。

1.ANDPAD導入の目的:導入によって目指した“理想の状態”
2.ANDPAD導入後の取り組み:“理想の状態”を目指すための改善指標や実際の取り組み
3.取り組みの結果:ANDPAD活用の結果生じた変化や、目的に対しての達成状況

ここからひとつずつ見ていきます。

ANDPAD導入の目的を振り返る

エントリーシート作成ポイント1
ANDPAD導入の目的:導入によって目指した“理想の状態”

まずはANDPADを導入した当初の目的を振り返ってみましょう。

文章を整えることは特に気にせず、当時の出来事や困っていたことなどを書き出します。

 

考えるためのヒント:つぎのようなポイントでご自身に質問を投げかけてみる、またはチームで話し合ってみるとよいかもしれません。


  • どのような課題があったか

  • ANDPADを導入することによって何を実現したかったのか

  • 事業や組織がどうなっていることを“理想の状態”としたか

書き出したものを改めて確認し、ポイントを絞って文章を整えていきます。もちろん、箇条書きでもOKです。

「抱えていた課題」と「その課題を解消した結果としてどのような状態を目指したいのか」が分かりやすく伝えられそうでしょうか?課題と理想が連動していることが伝わる内容になっているとよさそうです。

(例)

当社では近年、棟数の増加による品質低下、それに伴うコミュニケーション品質の低下により、お客様からのクレームが多発していました。
クレーム発生頻度を減少させ、顧客満足度を向上させるためにANDPAD施主報告を導入しました。
お客様からの紹介が●%以上の状態になることを目指しました。

ANDPADを導入して取り組んだことはなにか

エントリーシート作成ポイント2
ANDPAD導入後の取り組み:“理想の状態”を目指すための改善指標や実際の取り組み

つぎに、ANDPADを導入してから取り組んだことを書き出してみましょう。

 

考えるためのヒント


  • “理想の状態”を目指すために設定した改善指標

  • 改善指標を向上させるために取り組んだこと

  • ANDPADの運用浸透に向けた取り組みや、ANDPADを利用するために設けたルール

書き出したら、こちらも文章化を進めます。定量的な情報があればぜひ加えてみてください。また、ANDPAD運用浸透のために会社から発したメッセージや、作成したマニュアル、ANDPAD上の実際の画面キャプチャなど、参考になりそうな情報があればぜひエントリーシート内に盛り込んでみてください。

(例)

お客様からの紹介率●%を実現するための改善指標として「お客様からのアンケート回収率」「紹介率」を設定しました。
その上で、ANDPAD施主報告を用いたお客様への報告を、週に●回以上実施する、と定めました。
施主報告では日々の進捗報告に加え、アンケート回答についても促していきました。
また、模範となるようなやり取りは、社内で共有しました。

取り組みの成果を定量的・定性的に示す

エントリーシート作成ポイント3
取り組みの結果:ANDPAD活用の結果生じた変化や、目的に対しての達成状況

最後に、取り組みの成果を書き出していきます。定量的に示すことのできるものがあれば、伝わりやすく、説得力が増します。また、お客様や社員・協力会社からの声などの定性的な情報も、成果を示す上での重要な要素になります。

 

考えるためのヒント


  • 取り組みによる、改善指標の変化

  • 改善指標に限らず、ANDPADを活用したことによる変化

  • 目的の達成状況、課題の改善状況

特に「改善指標に限らず、ANDPADを活用したことによる変化」という観点では、当初は予定していなかった副次的な効果があったか、という点で振り返ってみてください。一つの取り組みに縛られることなく自由に考えてみることで、自社の変革のストーリーを多角的に伝えられるかもしれません。

(例)

ANDPAD施主報告上でお客様とコミュニケーションをとるようになり、不安を取り除くようなコミュニケーションをを全員で意識しました。
その結果、アンケート回収率は●% → ○%に改善。満足度も向上していることがわかりました。
直近半年間で、お客様からの紹介が●%を占めています。
また、お客様の反応を協力会社にフィードバックすることで、協力会社のみなさまの満足度もアップしていて、「お客様の顔が見えるとやる気につながる」といった声ももらっています。

取り組みを一言であらわす「タイトル」を考える

ここまで記入が終われば、最後に、今回のエントリーシートで記入した自社の取り組み内容を一言で表現する「タイトル」を考えます。

 

考えるためのヒント


  • 定量情報があれば、タイトルに含まれているとキャッチーに!

  • “理想の状態” で書いた言葉とリンクさせるとわかりやすい

 

あまり深く考えず、伝えたいポイントを改めて振り返りながらタイトルを検討しましょう。迷う場合は、貴社の担当営業もしくはカスタマーサクセス担当までお気軽にご相談ください。

(例)

・紹介率●●%を実現する、ANDPAD施主報告を活用した顧客満足度向上施策

他にも…

・ANDPADの報告機能で勤怠報告を徹底し、人工管理に関わる業務を●●%削減

・社内外のANDPAD利用を高める取り組みの結果、現場訪問回数●●%削減を実現し働き方を改善!

最後にチェック!

エントリーシートの記入が完了したら、次の観点で最終チェックを行います。


  • 基本情報に記載漏れはありませんか?

  • エントリーカテゴリは選択済みですか?


※セクターと事業規模を掛け合わせた6つのカテゴリーから選択いただけます。

※セクター・・・住宅 or 専門工事 or 総合建設

※事業規模・・・大企業 or 中小企業

 

  • PDF形式等に変換せず、PowerPoint形式のまま提出してください

  • もし時間があれば、記入者以外の方に見てもらうことで、さらにブラッシュアップできるかもしれません

 

以上がエントリーシートの記入ポイントとなりますが、いかがだったでしょうか。
エントリーシートの作成や、エントリーに際しての不明点・お悩みの点などがあれば、貴社の担当営業もしくはカスタマーサクセス担当までご相談ください。

ANDPAD AWARD 2022 の応募受付期間は、2022年12月1日(木) 〜 12月20日(火) です。
みなさまからのご応募を、一同心よりお待ちしています!

エントリーシートのダウンロードはこちらからどうぞ。